激評!楽しんごさん
最強コメント頂きました!!

<楽しんごさん/芸人>
暗黒術を暗示する様な夜明けのプロローグ。
ラマを演じるイコ・ウワイスが新人SWATをキレのある演技で初々しく表現されていて、カッコ可愛いです。
演じるスター達が本物の達人なのでその迫力は半端ではない!
これでもか、これでもかという見事なエンドレスアクション!! アクション好きにはたまらない映画。
ヤヤン・ルヒアンがあやしい不気味な悪役け容赦なく演じているのは大変魅力的であります。インドネシアのハイテンションエンドレスアクションそのものです。
残酷な描写もスカッといけちゃう(笑)超ストレス解消ムービー今No.1です!!





激評!大谷ノブ彦(ダイノジ)さん
最強コメント頂きました!!

<大谷ノブ彦(ダイノジ)さん/漫才師>
イタッ、イタッ、イタタタタタ...痛ぇよ!!
インドネシアの「死亡遊戯」はたまたインドネシアの「ダイ・ハード」と呼ばれる
この「ザ・レイド」は痛みに鈍感な私の急所を狙ってきやがる。あっ、俺生きてる。





激評!板尾創路さん
※芸人、俳優、映画監督としても活躍する板尾創路さんも大絶賛!


<板尾創路さん>
アクション映画の源流はアジアから生まれることを再認識させられた!





激評!ヤングチャンピオン編集部瀬田石氏さん
最強コメント頂きました!!

<ヤングチャンピオン編集部瀬田石氏>
1971年「ドラゴン危機一発」、1986年「男たちの挽歌」、2000年「バトル・ロワイアル」、2003年「マッハ!!!!!!」
アジアからアクション映画の歴史を変える作品が生まれ出る瞬間がある。
今度はインドネシアから!
この「瞬間」をナマで感じろ!!





激評!Tom Mesさん
最強コメント頂きました!!

<Tom Mes/MidnightEye.comエディター、評論家>
『ザ・レイド』は、アクション映画ジャンルに真正面からフルに襲撃している。